30代の乾燥肌におすすめの保湿クリーム

年代別

30代からのおすすめ保湿クリームとスキンケア対策!

投稿日:2017年2月12日 更新日:

30代にさしかかると20代の頃とは身体機能も含めて身体に様々な変化が起こるようになり、「急に肌質が変化した」「肌トラブルが起こりやすくなった」といった声を多く耳にするようになります。

しかし毎日忙しく過ごす30代はそんな身体の変化もついつい見逃してしまいがち。ふと鏡を見て「老け込んでしまった」「疲れている」自分を見てびっくりした・・・なんて経験をした女性も少なくありません。

ほしつん
そうならないために、30代で肌質が変化する原因や、おすすめの保湿クリームや基礎化粧品をご紹介していきたいと思います♪

はやめはやめのケアが40代、50代と今後のお肌を左右することになりますので、ぜひご参考になさってみてください!

30代の保湿クリームランキング

20代とは違う?30代のお肌とは

20代と30代で異なる肌の問題について考えられる原因についてこの2点が非常に大きなポイントとなります。

保湿成分の減少が考えられる

保湿成分のコラーゲンがだんだん減少する

コラーゲンやヒアルロン酸といった肌本来が持つ天然の保湿成分は20代をピークに減少していき、30代にさしかかるとその生産量は急激に減少してしまいます。

これらの成分は肌の水分を保持する役割があるため、油分の多いクリームで肌に蓋をするだけでは水分の蒸発を防げなくなってしまうのです。

また、ホルモンバランスの変化が原因になることもあります。10代や20代の頃は活発に分泌されていた皮脂も、ホルモンバランスの変化によってその分泌量が著しく減少してしまいます。

皮脂は毛穴のつまりやニキビの原因になったりと、どうにかして皮脂を取り除こうと躍起になる方もたくさんいらっしゃいますが、皮脂には肌表面を薄い膜で保護する、天然の保湿クリームとしての役割もあるのです。

そのためこの皮脂の量が減ってしまうと、肌から水分が逃げやすい環境が整ってしまいます。これらの理由から30代の肌は20代の頃と比べて非常に乾きやすい状態にあります。

老化による肌機能の低下

紫外線によるダメージ

紫外線は日焼け止めを塗りケアに気を使っているつもりでも、少しずつ肌にダメージを与えてしまうものです。20代と比べて30代はそれだけ多くの紫外線を浴びてきているので、肌に蓄積されたダメージも大きくなっていきます。

また、肌に関わらず生き物のすべての器官は酸化により老化してしまうのですが、この酸化は体内に酸素を取り入れた時に生まれる「活性酵素」という物質によって引き起こされます。そのため日々の呼吸でも身体は着々と老化していってしまうのです。

さらに、この活性酵素による参加に対抗する抗酸化酵素は、加齢に伴いその生産量が著しく低下してしまいます。よって年齢を重ねるごとに活性酵素の働きが活発になり、酸化、ひいては老化が進んでしまうのです。

30代はちょうどこの抗酸化酵素の生産量が一定量低下しはじめた時期にあたるので、身体の衰えや変化を感じやすい年齢層であるといえます。

乾燥肌は美肌の大敵

乾燥肌は毎シーズンきになる肌への悪影響の一つですよね。乾燥肌がどれだけ悪影響を与えるのかをチェックしましょう。

バリア機能の低下

バリア機能の低下の影響

出典:http://www.skincare-univ.com/article/005267/

加齢とともに失われてしまう肌の保湿成分。中でもヒアルロン酸は20歳をピークに生産量が著しく低下するとされています。

そうしていくうちに肌の保湿力が低下すると、肌本来が持つ「バリア機能」が衰えてしまいます。

バリア機能は塵やホコリ、紫外線といった外部刺激から素肌を守るための機能で、角質層が十分に潤った状態ではじめて効果を発揮することができます。

バリア機能が低下している肌は炎症やかゆみといった様々な肌トラブルを引き起こしやすい状態です。

肌のターンオーバーが乱れる

ターンオーバーが乱れる

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のリズムのことで、古い皮膚がはがれおち、新しくまっさらな状態に肌を生まれ変わらせる役割を果たしています。

このターンオーバーが乱れると、古い角質や皮脂が肌表面にどんどん堆積してしまい、様々な肌トラブルの原因となってしまいます。

古い角質が毛穴をつまらせ、毛穴の黒いポツポツや、ニキビ肌を引き起こすことに繋がります。また、紫外線によってつくられたメラニン色素がいつまでも肌表面に残ってしまうため、しみやくすみの原因にもなりかねません。

ターンオーバーを正常に機能させるためには、肌を十分に潤った状態に保つことが不可欠です。

年齢とともに肌の保湿力が低下し、さらにホルモンバランスの乱れも重なり、どんどん肌のターンオーバーが乱れていってしまいます。そのため、年齢を重ねた肌にはしみやくすみの悩みがつきものなのです。

毛穴の開き

毛穴の開き

ふっくらと潤った肌はハリがあり、毛穴もキュっと小さく引き締まった状態です。一方で乾燥した肌は毛穴が開き、キメが乱れてしまっています。

よく毛穴の開きや詰まりにお悩みの方は、できるかぎり皮脂を除去するようなスキンケアを行いがちなのですが、これがさらなる毛穴の開きを招いてしまうこともあるのです。

肌の皮脂を必要以上に取り除いてしまうと、肌が危険信号をだし自ら皮脂を過剰分泌させてしまいます。こうして肌が乾燥することによって余分に分泌された皮脂が毛穴の開きの原因になる、「隠れ乾燥肌」の状態にある女性は少なくありません。
ほしつん
毛穴のトラブルが気になるという方も、ぜひ洗顔後はしっかりとした保湿ケアを心がけるようにしましょう。

しわやたるみの原因にも

しわやたるみの原因

年齢を重ねた肌につきものののしわやたるみですが、こちらも乾燥肌が原因となってしまうのです。

肌のハリツヤが失われたことにより、皮膚がピンッと張った状態からじょじょにたるんでいってしまいます。

また、潤い成分が十分でないために肌本来の持つ形状記憶能力が低下し、表情しわや頬杖をついた時にできるしわなど、日常のささいなしわがそのまま顔に刻まれてしまいます。

30代からのお手入れが今後の肌を変える!

30代からはこれまでのお手入れに加え、加齢とともに失われてしまった肌機能を底上げするようなケアが必要になっていきます。

30代のうちから徹底したスキンケアを行うことによって、10年後、20年後の肌に自信を持つことができます。

エイジングケア

ビタミンを摂取する

加齢に伴い、肌だけではなく身体全体の老化を招いてしまう「酸化」。年齢とともに身体は細胞レベルで酸化していき、様々な身体機能が低下してしまいます。

この酸化を阻害するために、抗酸化作用のある成分を身体の内側から積極的に取り入れていきましょう。

ほしつん
代表的なものはビタミンEとポリフェノールです。特にビタミンEは若返りのビタミンとも呼ばれていて、アンチエイジングを目指すならばぜひとも摂取したい成分です。

サプリメントももちろん有効ですが、食べ物ではかぼちゃなどに多く含まれ、同じく肌に良いとされているビタミンCとは同時に摂取することでお互いの働きを高める機能を持っています。

また、このビタミンEは食べ物からの摂取でも肌表面に充分な働きをもたらすことが分かっています。

ポリフェノールはワインなどに多く含まれ、お酒を飲みながら若返りをかなえることができてしまいます。

保湿ケア

保湿ケアをしっかりする

前述の通り、肌の保湿力は年齢とともに著しく低下してしまいます。そのため30代からのスキンケアでは何よりも保湿を第一としたラインナップを揃えるようにしましょう。

洗顔料も、洗浄力の強いものより優しく肌を洗い上げるものを選び、化粧水で肌を整えた後は乳液やクリームでしっかりと肌に水分をとどめてあげましょう。

それまで化粧水のみで済ませていたという方や、べたべたした感触が好みでないという方は、油分の少ない製品を選ぶようにすると良いですね。

口コミで人気!30代におすすめの保湿クリームランキング

1位 アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト

アスタキサンチンとリコピン、2つの「赤い成分」が潤ってハリツヤのある肌をかなえてくれます。アスタリフトでは、それらの成分を独自のナノ技術を駆使することで、より肌に届きやすく、安定性のある形で高濃度配合することに成功しています。

利用者の口コミ
化粧水や美容液と一緒にライン使いしていました。こっくりとしたテクスチャーのクリームですが、肌にすっと浸透してすぐなじんでくれます。

前髪がくっついて脂っぽくなるのが苦手で、あまりべたべたしたクリームは得意じゃありませんがこちらはそんなこともなく、しっとりしているのにさらさらした仕上がりが気に入っています。

利用者の口コミ
保湿力もしっかりあるので冬場でも乾燥が気になることはありませんでした。お肌にパンっとハリがでて、しわが気にならなくなったような気がしています。

ラインで使っていたのでクリームだけの効果ではないかもしれませんが、これからも継続して使っていきたいです。

利用者の口コミ
スキンケアはアスタリフトで揃えています。それくらい大好きで効果を実感できるのですが、中でもこのクリームは特におすすめできる商品です。

仕上がりがさっぱりしているので朝用としても使えますし、保湿力も十分なので夜用としても申し分なかったです。

利用者の口コミ
他の商品と同じくクリームもやや赤みを帯びた色をしています。この「赤」がアスタキサンチンが配合されている将校だそうで、しっかり効いている感じがします。

少々お高いクリームですが、テクスチャーがやわらかくのびも良いので少量でも顔全体にのばすことができます。 ハリがアップしたので毛穴やたるみが目立ちにくくなり、とても満足しています。今後なにがあってもこのクリームだけはリピートしたいほどです!

アスタリフト公式サイトをチェック

2位 米肌

米肌トライアルセット

日本人に馴染み深いお米から抽出される成分に着目し、肌の水分保持力を唯一高めることができると認められている成分「ライスパワーNo.11」を高配合した製品です。潤い成分セラミドを自ら生産することができるので、根本的な乾燥肌の改善に役立てることができます。

利用者の口コミ
クリームとジェルの中間のような質感で、とても滑らかで肌なじみの良い商品です。肌にすっと浸透してすみずみまでしっかりと潤ってくれている感じがします。お肌がべたつかないので夏場にも問題なく使えます!

今まで色々なメーカーの商品を使用して、これぞという1本には出会えずにきましたがこのクリームはまさに私が探し求めていたものという感じで、もう手放せません!

利用者の口コミ
わたしのように保湿はしっかりしたいけどべたべたした感じが苦手な方には間違いなくおすすめできますし、べたつかないので化粧崩れの心配もないのが嬉しいです。

無香料・無着色・弱酸性・鉱物油フリーという点も気に入っています。敏感肌の方でも問題なく使えるのではないでしょうか?これからもリピートします!

利用者の口コミ
先月から使い始めて、今容器の半分までいったところです。安いわけではないのでもったいなく感じていましたが、少量でもちゃんとのびてくれるので意外ともつのかな?と思っています。

普段のスキンケアの最後にプラスするように使っていますが、化粧水の成分や水分をしっかりとどめておいてくれる感じで、朝つけてからしばらく経ってもずっとふっくら潤っています。

べたべたしないし無香料なのも気に入っています。ひどい乾燥肌に悩んでいましたが朝用にも使えますし、夜用につかってもべたべたせずテカらないので快適です。

米肌公式サイトをチェック

3位 エリクシール

エリクシールのトライアルセット

加齢によって失われる保湿成分を外側から補って、ふっくらとつややかな肌に導いてくれます。ハリツヤが蘇って毛穴も引き締まり、リフトアップ効果も期待できるため顔全体の印象を若々しくすることができます。

利用者の口コミ
つけた瞬間肌がしっかり保湿されているのを実感できるのに、さらさらとしたテクスチャーで軽い仕上がりが気に入っています。

ふんわりとしたフローラル系の香りも好きな香りなので、スキンケアが楽しくなりました。今までは朝からカピカピに乾燥していた私の肌ですが、夜にこれを塗って眠るとだいぶ朝の肌質が変わりました。

利用者の口コミ
若い頃の弾力が蘇ったようで嬉しいです(笑)色々なエイジングケアを試しましたが今のところこれが1番気に入っています。
利用者の口コミ
口コミでの評判が高かったので以前から使ってみたかった商品です。念願かなって最近手に入れることができたのですが、今のところ肌トラブルもないし、肌もしっとり潤って保湿力も十分です。

これを使うと翌朝の肌にハリやツヤを感じて、顔全体がリフトアップして見た目年齢が若くなるような気がします。ファンデーションのノリも抜群に良くなりました。

エリクシール公式サイトをチェック

30代からの保湿ケアまとめ

30代になってから急激に感じる肌質の変化は、実は加齢に伴う保湿力の低下や肌の老化が原因です。また、乾燥した肌はシミやしわなど、様々な肌トラブルを招いてしまいます。

まだまだ若いと思っていても、20歳を境に減少の一途をたどってしまう保湿力は、スキンケアで外側から補ってあげる必要があるのです。

ほしつん
そのため30代からはスキンケアラインを見直し、保湿を重視したラインナップを揃えることをおすすめします。

また、抗酸化作用のある食品を積極的に摂取することで、身体の売り側から若返ることもできます。

30代からのお手入れで40代、50代とまわりと差をつける肌を目指しましょう!

保湿クリームの人気ランキング

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-年代別
-, , ,

Copyright© 【ほしつん】美プロおすすめの保湿 , 2018 All Rights Reserved.