予防・対策

ほうれい線の気になる方におすすめの保湿化粧品は?

投稿日:2016年10月10日 更新日:

年齢とともに気になってくるのが目じりのシワやほうれい線。中でも遠目でも分かってしまうほうれい線にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

ほうれい線のあるなしは、見た目年齢に大きな差を及ぼしてしまいます。そこでこちらでは、ほうれい線のできてしまう原因やその対策方法、ほうれい線にお悩みの女性におすすめの商品をご紹介していきたいと思います。

しわやたるみの原因は乾燥肌や筋力の衰えから

ほうれい線やしわの原因ひとつの筋肉

一口にしわといっても、目じりにできる細く「浅いしわ」や、頬にできるほうれい線やおでこの「深いしわ」といった様々なしわがあり、その原因から異なります。

目元にあらわれる細く浅い、通称「ちりめんじわ」は肌の乾燥が原因であることが多く、乾燥することによって本来持つ形状記憶能力を失った肌に笑った時などの表情しわがそのまま刻みこまれ、しわとなってしまいます。

一方ほうれい線やおでこにできる深いしわは乾燥に加え、肌の老化によって弾力性が失われ、皮膚がたるむことで生じてしまいます。

また、笑ったり、怒ったりといった顔の表情をつくるための表情筋が衰えることでほうれい線ができやすくなってしまうこともあるようです。一度できてしまったほうれい線は完全に消し去るのはなかなか難しいので、しっかりとした予防や対策が必要になります。

しわやたるみを促してしまうNG習慣

寝る姿も肌に影響がある

また、加齢以外に様々な生活習慣が、肌にしわやたるみをつくる原因になってしまうこともあります。

横向きになって眠る 横向きで寝る習慣のある方は、仰向けで寝る方に比べて枕に顔をおしつけてしまいやすい、その時にできるしわがそのまま肌に刻み込まれてしまいます。

眠っている時の習慣はなかなか変えられないと思いますが、枕を高めにすると仰向けの状態を保ちやすくなるので、なるべく横向きで眠らないような工夫をしていきましょう。

食事中片側の歯ばかり使う 咀嚼の際に片側の歯ばかり使ってしまう人は、顔の片側の筋肉ばかりを使ってしまっていることになります。

片方の歯だけで噛むのは良くない

そのため左右で筋肉量の差が生じ、顔のゆがみや片側のたるみの原因になってしまいます。虫歯の治療中などは仕方ありませんが、食事中はなるべく意識して両側の歯でかむようにしましょう。

頬杖をつく 「横向きになって眠る」の項でもご説明したように、長時間肌に圧力をかける習慣はそのまましわを刻み込んでしまう原因になりかねません。

頬杖をつくのはシワの原因の一つ

また、頬杖をつくことによって骨格がゆがむ原因にもなり、ついつい姿勢も崩れてしまうので、そういった癖のある方は意識して少しずつ改善していくようにしましょう。

ほうれい線を予防するには?

ほしつん
前述のようにしわの種類によってその原因は異なりますが、乾燥と加齢による肌のたるみがしわを生じさせてしまうことは間違いありません。

そのため、肌を潤った状態に保つ保湿成分や、年齢を重ねた肌をいきいきと若返らせるアンチエイジング成分が効果的といえます。

保湿成分はどれがいい?

ヒアルロン酸


出典:http://tokyo-seikei.com/

私たちの肌に元々備わり、高い保湿力を誇るヒアルロン酸ですが、加齢とともにその生産量は著しく低下してしまいます。

また、ヒアルロン酸は肌の表面よりもさらに奥深くの「真皮」と呼ばれる層にたくわえられているものですので、ヒアルロン酸が配合された基礎化粧品を選ぶ際には、より肌に届きやすい処理がされているものを選ぶようにしましょう。

コラーゲン

コラーゲンの役割
出典:https://shop-healthcare.fujifilm.jp/

タンパク質の1種であるコラーゲンは、先ほど申し上げた「真皮」の実に半分以上を構成する成分になっています。そのためコラーゲンを補うことは、肌の潤いと弾力を保つためには必要不可欠です。

アンチエイジング対策は??

ビタミンE

アーモンドはビタミンEの宝庫

肌の老化を防いでくれる抗酸化作用の強いビタミンEは通称「若返りのビタミン」とまで 呼ばれています。肌のみならず、いつまでも若々しく健康でいるためには欠かせない栄養素なので、積極的に摂取するようにしましょう。

ほしつん
特に手軽に摂取できる食べ物であればアーモンドが有名です。アーモンドオイルでも良いですし、素焼きアーモンドはダイエットの体調管理にも良いとされていますね。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の効能出典:http://www.fancl.co.jp/

こちらも抗酸化作用があり、肌の老化を食い止めるのに一役買ってくれる成分です。また、ビタミンEと同時に摂ることでそれぞれの作用を高める効果が期待できるので、併用して取り入れるようにすると良いですね。

表情筋を鍛えて、肌のたるみを防止する

表情筋を鍛えてしわやたるみを防ぐ

ほうれい線のできてしまう原因の1つに、表情筋の衰えがあげられます。全身の筋肉と同様に、顔の表情筋もあまり使わないと徐々に筋力が衰えてしまいますし、加齢が原因になることもあります。しかし、その他の筋肉と同様、表情筋も日々の努力によって鍛えることが可能です。

ほしつん
さらに表情筋を鍛えることでしわを防止するだけではなく、いつまでもいきいきとした表情でいることにも繋がり、ぱっと明るく若々しい印象に導いてくれますよ。そんな表情筋の鍛える簡単なトレーニングをご紹介しますので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

表情筋を鍛えるトレーニング

  • お箸を用意する
  • お箸を口にくわえ、「い」の発音をする時のように口を横に引く
  • そのまま5秒間キープする
  • さらに口角をあげ、そのまま5秒間キープする

既にできてしまったほうれい線への対処法

既にできてしまったほうれい線を完全に消し去るのは簡単なことではありませんが、日々のちょっとした積み重ねで、顔に刻まれてしまったほうれい線を徐々に薄くすることが可能です。

口角を鍛える

口角を上げる時に使用する筋肉を鍛えると、ほうれい線が徐々に目立たなくなっていきます。まずはこの筋肉をほぐすためにも、スキンケアの際に顔のマッサージを行うようにしましょう。

ほぐされたことによって老廃物が排出され、筋肉が本来もつ弾力を取り戻すことができます。 さらに、1日に何度か鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう。

ほしつん
自分の笑顔を見てみて、思った以上に「口角が上がっていない」「顔が口元がゆがんでいる」といった感想を抱くかもしれませんが、それこそがほうれい線をつくりだす原因になってしまっているので、口角をさらに上げるように、顔のゆがみを正すようにと笑顔をつくる練習をしていくことで、自然と口角のトレーニングにもなりますし、ゆがみを治して綺麗な笑顔をつくることにも繋がります。

肌のハリツヤを取り戻すような基礎化粧品

スキンケア用品

ほうれい線は肌のツヤや弾力が失われてしまったことから生じてしまうので、まずはそういった肌の基礎力を取り戻してあげることが重要になります。

ほうれい線の対策がかなう化粧品は、そういった肌のツヤ・弾力を促すものばかりのため、できてしまったほうれい線の対処にも非常に効果的です。 次の項で、ほうれい線に対策のおすすめの化粧品をランキング形式でご紹介しているので、ぜひ参考になさってみてください。

ほうれい線にお悩みの方におすすめの化粧品ランキング

1位 アヤナス

ディセンシアのアヤナス

潤い成分セラミドの中でも、ヒトの肌に存在するのと同じ形のヒト型セラミドを配合しているため、肌のすみずみまで潤ったハリのある肌へと導きます。エイジングケアブランドが開発した乾燥性敏感肌用スキンケアラインなので、潤い力も肌への優しさも折り紙つきです。

利用者の口コミ
トライアルセットの使い心地が良かったので購入しました。つけた次の日から肌の潤い、ハリを実感できます。夏場でも冷房による乾燥が気になっていましたが、乾燥も気にならなくなりファンデーションのノリも良くなった気がします。ほうれい線も少し薄くなってきました。
利用者の口コミ
単品のみの使用でもよさを実感できました!肌が潤ってハリ感もアップ。肌の内側からハリツヤがでるので小じわも目立たなくなりました。 肌に優しく、敏感肌の私もトラブルなく使えています、使いやすい商品だと思います。

[su_button url="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HM63E+2A6TR6+2L5M+CB12P" target="blank" style="3d" background="#ffbfe5" color="#000000" size="8" icon="icon: female" icon_color="#000000" rel="nofollow"]アヤナス公式サイトをチェック[/su_button]

2位 メディプラスゲル

メディプラスゲルは肌のハリを取り戻す

加齢に伴う乾燥や、肌摩擦に着目し、肌へのダメージを減らし潤いと栄養を行き渡らせるようなコンセプトのクリーム。3種類のヒアルロン酸、2種類のコラーゲン、3種類のセラミドといった潤い成分をはじめ、66種類の美容成分をこれ1本に配合しています。

利用者の口コミ
保湿力が抜群で夏場は洗顔後にこれ1本で十分肌が潤います!内容量もたっぷりなので肌に贅沢に使用でき、お肌がぷるんぷるんになりました。リニューアル後、よりベタつきが気にならなくなったと感じたので、べたつくクリームは苦手という方にもおすすめです♪
利用者の口コミ
リニューアル前から購入していて、もう既に何回もリピートしています♪ 極度の乾燥肌で、皮膚も薄く弱いのかどれだけ保湿ケアをしてもカサカサ感がぬぐえなかったのですが、メディプラスゲルを使用してからは冬でも肌がしっとりと保湿されて、乾燥による肌トラブルが目に見えて減ったと感じます。今までたくさんの保湿ケア商品を試してきましたがこれが一番効果を実感できました!一生手放せません!

[su_button url="http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100ko7e00gu8d" target="blank" style="3d" background="#ffbfe5" color="#000000" size="8" icon="icon: female" icon_color="#000000" rel="nofollow"]メディプラスゲル公式サイトをチェック[/su_button]

3位 アスタリフト

アスタリフトのトライアルセット

ジェリー状の美容液が肌になめらかに馴染み、肌の奥深くまで潤い成分が浸透。珍しい化粧水の前に使用する美容液ジェルで、その後のスキンケア成分の吸収もぐっとよくなります。加齢や疲れによって元気をなくしてしまった肌への栄養剤に。

利用者の口コミ
アスタキサンチンとリコピン、ダブルの赤い成分が、ハリと弾力のある肌に導いてくれます! リコピンはアスタキサンチンの働きを促進する効果もあるので、よりいっそう肌のハリのある肌へと導いてくれているのだと実感できます♪
利用者の口コミ
使い始めてすぐにうるおってもちもちとした肌になったことを実感しましたが、じょじょにハリ感も生まれてきたので嬉しかったです♪ 内側から肌のハリがアップしたような感覚で、毛穴も目立たなくなってきました!

内側から潤って肌表面をなめらかに整えてくれるので、ファンデーションのノリもとてもよくなり、お化粧するのが楽しくなりました。 夜これをぬってから寝ると、翌日の肌の変化を実感できます。

[su_button url="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TCC94+F4SMSI+1OPU+TV3PD" target="blank" style="3d" background="#ffbfe5" color="#000000" size="8" icon="icon: female" icon_color="#000000" rel="nofollow"]アスタリフト公式サイトをチェック[/su_button]

4位 ナールスピュア

ナールスピュアははずむ肌を蘇らせる

最先端のエイジングケア成分ナールスゲンをたっぷりと配合し、同時にその働きを高めるビタミンCやビタミンEをプラス。ナールスゲンは極小成分なので肌の奥まですっと浸透してくれます。

利用者の口コミ
肌が薄くて弱いので、皮膚科に通っているのですが、そんなわたしでも安心して使える肌に優しい商品です。 他の化粧品では肌が荒れてしまうわたしですが、ナールスピュアは一切トラブルが起きたことがなく、すべすべもちもちの肌になることができました。

もう何本もリピートしていて、手放せません。 さらさらとしたテクスチャーで肌につけるとすっと馴染んでいくのが分かります。べたべたしないのに保湿力は抜群です。

利用者の口コミ
めんどくさい時はこれ1本で済ませてしまうことも多々ありますが、これ1本で他のケアは必要ないくらいしっとりと綺麗な肌になることができました!

美容液とクリームも同じラインのものを使い始めましたが、相乗効果なのかさらに潤ってシワも目立たなくなってきたような気がします。

[su_button url="http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100kmjd00gu8d" target="blank" style="3d" background="#ffbfe5" color="#000000" size="8" icon="icon: female" icon_color="#000000" rel="nofollow"]ナールスピュア公式サイトをチェック[/su_button]

ほうれい線対策と保湿クリームのまとめ

スキンケア用品選びは重要

ほうれい線は、肌の乾燥や加齢による弾力の減少がもとで肌が本来持つ形状記憶能力が失われることによって生じてしまいます。さらに横を向いて眠る、頬杖をつくなど普段の生活習慣でしわが形成され、そのまま戻らなくなってしまうのが原因にもなります。

ほしつん
そのため、肌のハリや潤いを十分に保ち、顔の皮膚に圧力をかけないよう生活習慣を見直すことで、ほうれい線を予防することができます。 また、既にできてしまったほうれい線に対しても、適切なケアを地道に続けていくことで徐々に薄くしていくことが可能です。

見た目年齢をぐっと引き上げてしまうほうれい線ですが、「いつかできてしまうものだから」「もうできてしまっているから」と諦めずにいつまでも若々しい印象でいられるよう努力していきましょう。

スポンサーリンク




-予防・対策
-, , , ,

Copyright© 【ほしつん】美プロおすすめの保湿 , 2018 All Rights Reserved.