顔専用おすすめクリームランキング

豆知識

顔専用おすすめの保湿クリームは?プチプラ系も含めて厳選!

投稿日:2017年3月6日 更新日:

ほしつん
保湿クリームを使ってみたいけれど、評判の良いものや有名なものはお値段が高い場合も多い!高いと継続もできない!

でも自分の肌にちゃんと効果がでない保湿クリームは使いたくない!

といことで、薬局などで手軽に取り入れやすいプチプラ保湿クリーム実際に体験してから本製品を検討できるおすすめの保湿お試しセットなどを一挙に紹介します。

実際に使ってみて「自分の肌に確実にあっている」ものが見つかればなんとか継続したいと思えると感じるはずです。

保湿を十分に実感できる「おすすめの顔専用保湿クリーム」

 

実際に試してきたおすすめの保湿クリーム

 

様々な肌トラブルの改善や、肌そのものを強くするバリア機能を高めるためにも保湿が大変重要です。

また、値段=価値ではないので、それぞれの肌に合った続けやすい製品を選ぶことも大切です。

 

ほしつん
それでは、それらを踏まえて実際におすすめの顔専用保湿クリームをご紹介していきます。

  1. ★がついたものは多少高めですがモニター価格や特別価格で定価より安く「非常に保湿力が高いおすすめの商品」
  2. ◎がついたものは人気製品で1,000円〜2,000円弱でトライアルセットにてライン使いでお試しできる商品
  3. ◯がついたものはお近くの薬局でも見つけやすく、お求めやすいプチプラ価格の商品

安かろう悪かろうという経験も多いと思いますので、自身の肌に本当に効果があるかを実際のテクスチャー、使用してから数日経過してからの肌の仕上がりをみて決めるのもおすすめします。

 

◎ decencia アヤナスASクリーム【POLAグループ】

アヤナスディセンシア

独自のバリア機能強化システムにより、強い肌をつくりだします!敏感肌専門のブランドなのでひどい乾燥肌でも安心して使用することができます。

  • 製品名:アヤナス クリーム コンセントレート
  • 容量:30g
  • 参考価格:5,500円
  • @コスメ評価:5.6 / 7

↓実際に敏感肌の私が試したレビューを掲載しています【トライアルセットあり

【WEB限定】 1,480円でお試しできます↓

アヤナス公式HP

ほしつん
アヤナスを使用して翌日にもっちりしてるという声があります。クリームは寝る前に行うと翌日の朝にかなりの肌の違いに気づくのではないかなと思います♪

◎ ヒフミドエッセンスクリーム【小林製薬】

ヒフミドの保湿クリーム

角質層の潤い成分セラミドの中でも、人が本来持つセラミドと同じヒト型セラミドを配合し、従来の製品より浸透力・保湿力ともに優れたクリームです。

  • 製品名:ヒフミド エッセンスクリーム
  • 容量:22g/40g
  • 参考価格:4,000円/6,000円
  • @コスメ評価:5 / 7

【WEB限定】 980円でお試しできます↓

ヒフミド公式HP

ほしつん
通常のセラミドではなく豊富に潤いを与える「ヒト型セラミド」が含まれたヒフミドは実際に使ってみないと分からない保湿体験かもしれませんね!

★ ユーグレナ one オールインワンクリーム

ユーグレナoneでおすすめの保湿クリーム

59種類もの栄養素を含む肌に優しく肌の保水力をアップさせることに注力して開発されたユーグレナ社の保湿オールインワンクリーム。ほうれい線からアンチエイジングまで幅広く応用できます。

  • 製品名:oneオールインワンクリーム
  • 容量:40g/77g
  • 参考価格:2,980円/4,900円
  • @コスメ評価:4.6 / 7

実際に取り寄せてレビューを実施しています↓【当サイト限定で980円キャンペーン実施中

【ほしつん限定!】 980でお試しできます↓

ユーグレナone公式HP

 

◎ アスタリフトホワイト【富士フィルム】

アスタリフトホワイトのプチプラ保湿クリーム

2016年でアンチエイジングのたるみ引き上げ部門で一位を獲得した大手富士フィルムのアスタリフト。肌やシミの元に届くナノ成分を配合し、大きな美白効果を得られると話題になっている製品です。

  • 製品名:アスタリフトホワイト クリーム
  • 容量:30g
  • 参考価格:5,000円
  • @コスメ評価:3.9. / 7

1,000円でお試しできるラインセット使ってみました↓【トライアルセットあり

【WEB限定】 1,000円でお試しできます↓

アスタリフトホワイト公式HP

ほしつん
アスタリフトホワイトは美白に不可欠なUV対策、そして医薬部外品ということもあり気に入った方は結構リピート率は高い模様!カメラのイメージの富士フィルムですがアスタリフトシリーズで一気に化粧品のイメージも高くなってきましたね。

★ グリコgg【江崎グリコの新定番】

グリコggエレジナクリームV

グリコ独自のグリコーゲンによる自発保水成分により深く肌に浸透する深い保湿を感じることができます。敏感肌や乾燥肌で長年悩んでいる方にもかなり低刺激でおすすめができる製品です。

  • 製品名:ggエレジナクリーム
  • 容量:35g
  • 参考価格:6,000円
  • @コスメ評価:新製品のため情報なし

実際に下記でレビューも実施しました↓【特別限定WEBサイトでニター価格で

【WEB限定】 3,000円でお試しできます↓

グリコgg公式HP

うるおいスト【保湿力抜群】

うるおいストの保湿

水分供給力、保湿力、そしてそれらを肌にしっかりとどめる油分に着目して作られたオールインワンゲルです。洗顔後の保湿ケアがこれ1本でかないます。

うるおいスト公式HP

◯ ユースキンA / ユースキンA【プチプラ系おすすめ】

ユースキンA

ご家族みんなでお使いいただけるロングセラー商品です。新たに配合されたヒアルロン酸とビタミンCがより高い保湿力を実現しました。

  • 製品名:ユースキンA
  • 容量:30g/60g/70g/120g/260g
  • 参考価格:420円/780円/830円/1,240円/1,505円
  • @コスメ評価:5.5 / 7

◯ ニベアクリーム / ニベア【プチプラ系おすすめ】

ニベアクリーム

青いパッケージが目印のニベア。水分の蒸発をしっかりと防ぎながら、スクワラン、ホホバオイル配合で保湿力もばっちり。プチプラで万能といったら定番。

  • 製品名:ニベアクリーム
  • 容量:50g/56g/169g
  • 参考価格:オープン
  • @コスメ評価:4.8 / 7

保湿クリームは成分だけではなく塗り方も大事

しっかりと潤った肌は様々な肌トラブルを改善するための基礎となります。また、健やかでトラブルに強い肌づくりのためにも保湿クリームはかかせないアイテムです。

 

ただし、保湿クリームは塗り方も重要です。しっかりとしたケア方法をやらないとせっかく手にした保湿クリームを活かせず保湿を保つことが難しいです。

 

正しい保湿クリームの塗り方をチェックしておきましょう↓

 

保湿クリーム理解して塗るために知っておくべき顔の保湿の重要性

肌の潤いを保つことはどうして重要?

uruoihada

乾燥肌でとにかく保湿力の高い基礎化粧品を使っているという方もいれば、「私は脂性肌だからあまり保湿は意識していない」という方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし肌をしっかりと潤った状態に保つことは、乾燥肌だけでなく様々な肌トラブルを解消することに繋がます。

 

それにはまず、「隠れ乾燥肌」というものがあることを知っていただかなくてはなりません。

「隠れ乾燥肌」とは、一見肌が乾燥しているようには見えず、むしろどちらかというとべたつきがちな肌でも、実はそのべたつきが乾燥により引き起こされている状態の肌のことを指します。

肌が乾燥した状態が続くと、肌自身がその状態を改善しようと皮脂を分泌します。

 

これにより通常分泌される皮脂の量を越えてしまいますので、すなわち皮脂の過剰分泌となり、肌がべたついたり毛穴がつまったりというトラブルを引き起こしてしまいます。

 

ほしつん
そのため自分は肌がべたつきがちなので脂性肌だと思っていても、実は乾燥肌だったという場合があるのです。

 

また、肌が潤った状態にあると肌のターンオーバーが正常に保たれます。ターンオーバーは古くなった角層がはがれ落ち、新しい肌に生まれ変わることを指しますが、これが乱れていると様々な肌トラブルに繋がります。

 

くすみやシミ、毛穴の開きなど、これらの肌トラブルはターンオーバーを促進することで改善されていきます。

 

さらに、乾燥はシワの原因にもなります。肌が乾燥した状態にあると、肌本来が持つ形状記憶能力が機能しづらくなります。そのため、笑った時や枕に顔をおしつけている時にできたシワが、そのまま刻み込まれるリスクが高まってしまうのです。

肌の構造をしっかりと理解することがハリ肌への近道

肌の構造を理解する

保湿の重要性をご紹介したところで、今度は肌の構造についてご説明していきたいと思います。

 

わたしたちの肌はいくつかの層によって構成されており、内側からそれぞれ皮下組織・真皮・表皮といいます。そして健やかな肌を保つためには、この層がそれぞれ潤った状態にあることが望ましいのですが、各層によって、肌本来が持つ潤い成分が異なってくるのです。

 

ほしつん
通常保湿化粧品は、肌本来のもつ潤い成分を補ってあげるために使用するものです。しかい、肌の各層により必要な潤い成分が異なってくるため、それらを理解した上で製品を選ぶ必要があります。

もともとの肌が持つ潤い成分

肌の層によって潤い成分が異なることをご説明しましたが、続いてその具体的な成分を各層ごとにご紹介していきます。

真皮の潤い成分

肌の真皮の成分

・ヒアルロン酸
ヒアルロン酸1gに対して水分を約1リットル保持するという非常に高い保水力を誇ります。ヒアルロン酸を生産する能力は年齢とともにぐんと下がってしまうため、加齢にともなう乾燥にはヒアルロン酸が最も重要とされています。

 

・コラーゲン
真皮の主成分になります。ヒアルロン酸が保水能力が高いのに対して、コラーゲンはとらえた水分を逃さないという性質を持っています。コラーゲンは水分をキャッチし、ヒアルロン酸はその水分の貯蔵庫というイメージです。

 

・エラスチン
真皮の弾力を保つ役割があります。そのため肌のハリを取り戻したいという場合にはエラスチン配合の化粧品が良いとされています。

 

肌の表皮の潤い成分

・セラミド
角質層の保湿にかかせない角質細胞間脂質のうち、4割を構成しているのがセラミドです。水分を抱え込み、保持する性質があります。また、このセラミドが水分を十分に保持するととてもやわらかくなるため、肌がふっくらとやわらかい状態になることができます。

 

・NMF
角質細胞内にある保湿成分で、約20種類の成分で構成されています。この構成成分の1つに尿素がありますが、この尿素が水分の膜をつくり皮脂と混ざり合うことでバリア機能を保つことができます。

 

バリア機能とは

バリア機能とは、肌表面の角質層において様々な外部刺激から肌を守ることができる役割のことです。このバリア機能は、皮膚の潤いが十分でないと役目を果たすことができません。

バリア機能が低下すると

肌の保湿力が十分ではなくバリア機能が低下すると、乾燥肌になるだけではなく、ちょっとした刺激でも肌が荒れやすくなってしまいます。いわゆる敏感肌は、このバリア機能が低下している状態のことを指します。

 

よって、刺激やトラブルに負けない強い肌をつくるためにも、保湿クリームはかかせないアイテムです。

 

値段が高い保湿クリームの方が、効果も高い?

皆様が普段お使いになっている基礎化粧品の価格帯はどのくらいでしょうか?2000円、3000円、5000円・・・と、世の中には各社、各ブランドから様々な価格帯の基礎化粧品が発売されていますよね。

 

中には1000円以下で買えるものから、30000円以上するものまでありますが、どうして商品によってそんなに値段が変わってくるのでしょうか?

 

また、皆様の中には「できるだけプチプラの保湿クリームを探しにきたけれど、やっぱり値段が高い方を選んだ方が良いの?」という疑問を抱えている方もいらっしゃるかと思います。ここからは、そういった疑問にもお答えします。

基礎化粧品の値段はどうやって決まる?

 

そもそも基礎化粧品の値段はどうやって決められているのでしょうか?実は「良い成分を使っている」=「値段が高くなる」だけではないのです。

 

研究費

研究費

配合されている成分は、基礎化粧品の価値を決めるといって良い部分です。

潤い成分をはじめ、肌を美しく保つための成分は、本来私たちの肌にもともと備わっているものです。

しかし生活習慣や体調など、なんらかの原因によりそれらの成分が失われてしまったり、働きが弱くなってしまうことがあります。

そんな時、肌の外側からそれらの成分や、代わりに働いてくれる成分を肌に補給してあげるのが、基礎化粧品の主な役割です。

 

しかし肌にもともと備わっている成分を人の手によって人工的に生成したり、人工的に生成したものを肌に上手に届けるのはなかなか難しいものなのです。

 

化粧品は薬ではありませんが、薬と同じように、ただやみくもに良い成分を配合するのではなく、成分の質や、成分同士の兼ね合いも考慮しつつ、効きたい部分にしっかり効くような製品をつくらなくてはならないのです。

 

ほしつん
そこで、各社がより人間の肌に馴染みやすいものや、肌に届きやすいもの、そういった成分を開発するために日々研究を重ねています。それにはもちろん費用がかかりますし、そうした研究費も考慮して、基礎化粧品の値段は決められているのです。

 

人件費

働くスタッフの人件費

TeroVesalainen / Pixabay

製品を開発したら、今度はそれを「売る」人がいなければ、私たちの手には届きませんよね。

単純にお会計や配送をしてくれるスタッフさんというだけではなく、化粧品全般に関してはそれらを正しく使えるように、アドバイスしてくれる人が必要です。

大きな店舗や百貨店などのコスメコーナーにいる、「美容部員」「ビューティアドバイザー」と呼ばれる方々がそうです。

素人ではよく分からない、化粧品に含まれている成分の解説や、肌質による向き不向きも教えてくれます。

 

しかし、そういった方々も新製品が発売される度に「どのような成分が配合されているのか」「新しい要素はなんなのか」「どのような肌の人に向いているのか」勉強しなければなりませんよね。

そういった部分も、“人件費”として考えなくてはなりません。

宣伝費

商品宣伝にタレント起用

女優さんやモデルさんを起用したCMや駅の広告、各種キャンペーンなどなど、「タレントさんに支払う出演料」、「タレントさんの事務所に支払う分」、「広告代理店に支払う分」、など大々的な広告を打ち出せば打ち出すほど経費もかさみます。

好きな女優さんやモデルさんが実際に使用している基礎化粧品やメイク用品を調べて、真似たことがある方もきっと多いですよね?

“憧れ”の芸能人を起用することはそのまま商品のイメージアップにも繋がり得ます。

 

パッケージ代

パッケージ代金

シンプルで飾り気のない容器を選べばそれだけコストもかからないのですが、基礎化粧品に関しては、実際に手に取ってみて、部屋に置いてみて、女性の気分が上がるかどうかも重要な要素ですよね。

そのため可愛らしいパッケージやクオリティの高いデザインを追求すると、それだけ経費がかかります。

以上のように、基礎化粧品の価格は様々な要素を踏まえて設定されています。

そのため「値段が高い」=「効き目がある」とは必ずしも言い切れません。プチプラの中にも、たとえば研究費以外の部分を極力おさえるような努力をして、より肌トラブルに効果の高い製品を実現しているところもたくさんあります!

保湿クリームは自分の肌にあうか吟味が必要

肌に合った保湿クリームを選ぼう

大切なのは、購入前に商品の概要をチェックして、自分の肌の状態に合った効果が得られるかどうか、そして無理なく続けられるかどうかをよく考えることです。

 

ほしつん
しっかりと潤った肌は様々な肌トラブルを改善するための基礎となります。また、健やかでトラブルに強い肌づくりのためにも保湿クリームはかかせないアイテムです。様々な保湿クリームが市販されていますが、有効成分やお値段など、自分に合ったものを選んで使い続けていきましょう。

ぜひ色んな悩みに合わせた保湿クリーム総合ランキングもチェックしてみてください♪

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-豆知識
-, , ,

Copyright© 【ほしつん】美プロおすすめの保湿 , 2018 All Rights Reserved.